神戸新聞報道部チャンネル(2020年6月30日配信分)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県と県内の一部議会で定例会の一般質問の人数や時間を制限したり、日程を短縮したりする措置が取られ、住民の声を代弁する議会機能の制限を余儀なくされました。「3密」を回避する趣旨は理解しますが、これは適切な判断だったのでしょうか。本日は報道部の行政・政治担当デスク、黒田勝俊さんにコロナと議会の役割について聞いていきます。

https://kobetv.jp/
神戸新聞報道部チャンネル

【後編】名物校長に聞く!マリンピア神戸にオープンした「小さな水族館」とは?(小さ…

【前編】名物校長に聞く!マリンピア神戸にオープンした「小さな水族館」とは?(小さ…

参加無料!神戸のお店を巡ると豪華賞品が当たるスランプラリー開催中!(神戸はいから…

全国初!神戸の頑張る学生を「ふるさと納税」で応援!(KOBE学生サポート 市内大…

神戸のイノベーション創発の新たな拠点!コミュニティスペース・アンカー神戸に潜入!…

神戸で誕生!日本初の自転車牽引型サウンドシステム!(特集:自転車牽引型サウンドシ…

神戸市のスタートアップ支援事業の現状を神戸市役所員に聞く!(特集:スタートアップ…

存続の危機!老舗ライブハウスがクラウドファンディング!その背景に迫る!(特集:神…