「幻の五輪開幕日」全国120カ所で花火 兵庫は姫路城と共演

延期された東京五輪が当初開幕する予定だった日に合わせ、新型コロナウイルスに沈む日本を元気づけようと24日夜、全国47都道府県約120カ所で一斉に花火が打ち上げられた。兵庫県内では、姫路市の陸上自衛隊姫路駐屯地から53発が上がり、城下町の夜空を焦がした。

https://www.kobe-np.co.jp/
神戸新聞NEXT
週刊みっちーの気になるやん神戸Vol.7

ゲストは、ワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」のクマガイタツロウさん…

輝き再び 練習帆船「日本丸」が電飾再開

「太平洋の白鳥」と呼ばれる練習帆船「日本丸」が神戸港・新港第1突堤に着岸し、新型…

梅雨が深まり、またしても水害の季節です。熊本、福岡など九州の広域に降り続いた記録…

週刊みっちーの気になるやん神戸Vol.6

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた…

週刊みっちーの気になるやん神戸Vol.5

神戸市教育委員会は、学校給食の作り方を紹介する「神戸の給食レシピ」を発行。約70…

神戸新聞報道部チャンネル(2020年6月30日配信分)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県と県内の一部議会で定例会の一般質問の人…