豊岡演劇祭【まちづくり編】 記者リポート

庫県豊岡市内で開催中の「豊岡演劇祭」(9月9日~22日)では、演劇だけではなく、将来のまちづくりに向けたさまざまな実証実験が実施されています。
AIを活用した「オンデマンド交通」や、「エリア自動チェックイン」などで、移動のサポートや人の動きのデータ収集などをしており、先端技術で過疎化・高齢化の進む地方での課題を補うことを目指しています。
今回はその取り組みなどを紹介しています。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202009/0013676061.shtml
神戸新聞報道部チャンネル

神戸レガッタ・アンド・アスレチック・クラブ(KR&AC)の150周年記念事業に支…

オフィスでのコロナ対策はパーティションですが

理化学研究所計算科学研究センターのチームリーダーで神戸大学大学院の坪倉誠教授。…

子ども食堂など展開 学生団体にNPO認証

甲南大学の学生らでつくるボランティア団体「palafool(パラフル)」が8月、…

防災士アーティストが作った花柄防災リュック

通販会社フェリシモのファッションブランド、Live in comfort(リブイ…