500万個のLED電球まばゆく 神戸イルミナージュ

関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」が、神戸市北区大沢町の「道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」で開かれている。約500万個の発光ダイオード(LED)電球が庭園や建物を照射。イルミネーションで造った巨大迷路も楽しめる。来年1月31日まで。

 日本イルミネーション協会(大阪市)の主催で10回目。例年、12万~13万人が訪れるという。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202010/0013829399.shtml
神戸新聞NEXT
「これ早弁やん!」コロナ対策シールド付き弁当箱が爆誕 ネット反応にメーカー「悪乗りするしか…(笑)」

「ひっぱりだこ飯」や「肉めし」などで知られる駅弁製造の老舗、淡路屋(神戸市東灘区…

【アーカイブ】2020/11/12 兵庫 過去最多81人感染 井戸知事生出演 新型コロナ対策を聞く「4時!キャッチ」より

2020年11月12日「情報スタジアム 4時!キャッチ」 井戸敏三兵庫県知…