須磨浦ロープウェイ運転再開 制御装置を自動化

改修のため運休していた神戸市須磨区の「須磨浦ロープウェイ」が3月25日、運行を再開した。訪れた乗客らは約5カ月ぶりの空の旅を満喫した。
 須磨浦ロープウェイは1957年から運行。ゴンドラ2台を備え、山陽電鉄須磨浦公園駅と須磨浦山上遊園間(約460メートル、高低差約180メートル)を約3分で結ぶ。昨年11月から制御装置の自動化などのために運行を休止し、リニューアル工事をしてきた

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202103/0014180197.shtml
神戸新聞NEXT
イカナゴのシンコ漁、回復の兆し

瀬戸内に春を呼ぶイカナゴのシンコ漁が、播磨灘、大阪湾で解禁されました。2017年…

旧居留地文化祭 〜Withコロナ時代の文化事業〜 第二弾

今年で早くも2回目となる、旧居留地協議会主催のイベント、居留地文化祭が12/20…

旧居留地文化祭 〜Withコロナ時代の文化事業〜

旧居留地連絡協議会が毎年開催している「プロムナードコンサート」を拡大開催し、新型…

【アーカイブ】2020/11/12 兵庫 過去最多81人感染 井戸知事生出演 新型コロナ対策を聞く「4時!キャッチ」より

2020年11月12日「情報スタジアム 4時!キャッチ」 井戸敏三兵庫県知…