500万個のLED電球まばゆく 神戸イルミナージュ

関西最大級の光の祭典「神戸イルミナージュ」が、神戸市北区大沢町の「道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」で開かれている。約500万個の発光ダイオード(LED)電球が庭園や建物を照射。イルミネーションで造った巨大迷路も楽しめる。来年1月31日まで。

 日本イルミネーション協会(大阪市)の主催で10回目。例年、12万~13万人が訪れるという。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202010/0013829399.shtml
神戸新聞NEXT

【後編】名物校長に聞く!マリンピア神戸にオープンした「小さな水族館」とは?(小さ…

【前編】名物校長に聞く!マリンピア神戸にオープンした「小さな水族館」とは?(小さ…

参加無料!神戸のお店を巡ると豪華賞品が当たるスランプラリー開催中!(神戸はいから…

全国初!神戸の頑張る学生を「ふるさと納税」で応援!(KOBE学生サポート 市内大…

神戸のイノベーション創発の新たな拠点!コミュニティスペース・アンカー神戸に潜入!…

神戸で誕生!日本初の自転車牽引型サウンドシステム!(特集:自転車牽引型サウンドシ…

神戸市のスタートアップ支援事業の現状を神戸市役所員に聞く!(特集:スタートアップ…

存続の危機!老舗ライブハウスがクラウドファンディング!その背景に迫る!(特集:神…