第1回「地エネと環境の地域デザイン協議会」

“地エネ活用 必須の時代”

2020年度の第1回「地エネと環境の地域デザイン協議会」が開催されました。自然エネルギー財団副理事長の末吉竹二郎さんが「ポストコロナ時代の持続可能な社会とは~SDGsの観点から考える自然エネルギーのこれから」をテーマに基調講演。協議会会員の生活協同組合コープこうべ(神戸市)、JA兵庫六甲(同)の発表や、「地エネの酒 for SDGsプロジェクトの報告がありました。

地域デザイン考える「場」
地エネと環境の地域デザイン協議会は、エネルギーと環境の視点から課題をとらえ、持続可能な新しい地域デザインを考えるための「場」として2019年に発足。兵庫県や神戸市などの自治体、企業、大学などが加入。事務局は神戸新聞社メディアビジネス局。

https://kobetv.jp/chiene
地エネと環境の地域デザイン事業

ひょうごの穂々笑実は、兵庫県内の使わなくなった田んぼを利用して、鶏の餌となる飼料…

マイケル レヘム with ボランティアグループ“夢舞台21” 「ティンガティンガアート展」

「花みどりフェア」淡路会場 で開催予定でした 「ティンガティンガアート展」ワー…

坂越の牡蠣は、栄養満点な海で5月頃から種付けをし、半年ぐらいで育てられ出荷できる…

兵庫県認証食品PR動画(岩津ねぎ)のご紹介

岩津ねぎは、朝来市の特産で、その歴史は古く江戸時代に生野銀山で働く人々の冬の栄養…

2021年1月11日に開催された神戸大学医学部附属病院による市民公開講座「がんゲ…

第2回「地エネと環境の地域デザイン協議会」

2020年度の第2回「地エネと環境の地域デザイン協議会」が生活クラブ生活協同組合…

神戸ファッション美術館 特別展「デンマーク・デザイン」

“デザイン大国”として知られ、多くの巨匠を輩出してきた北欧・デンマーク。かつてヨ…

勝又 泰洋先生〜ヴェルギリウス「アエネーイス」〜

《勝又泰洋先生の担当講座》 ●講座名 <ギリシア神話の世界~人間の善と悪…