防災の専門家と考えよう!備える防災知識

2020 年 7 月 31 日に土地家屋調査士は国家資格としての制度制定から 70 周年を迎えまし た。
兵庫県土地家屋調査士会では、70 周年記念事業としてその専門性を活かして広く県⺠の皆 様の防災意識を高めていただくため、気象予報士で防災士でもある蓬莱大介さんなど、各分 野で防災活動に取り組まれているパネリストをお招きし、「くらしの防災〜楽しく!知ろう、 学ぼう、備えよう〜」と題した座談会を開催しました。本動画はその模様を収録した記念動 画になります。各パネリストから明日から役立つ防災意識など、貴重な意見を頂戴できまし たのでぜひご覧ください。また、動画をご視聴いただいた皆様に防災グッズがあたるプレゼ ントキャンペーンも実施しています。詳しくは兵庫県土地家屋調査士会のホームページま で。

http://www.chosashi-hyogo.or.jp/
マイケル レヘム with ボランティアグループ“夢舞台21” 「ティンガティンガアート展」

「花みどりフェア」淡路会場 で開催予定でした 「ティンガティンガアート展」ワー…

ひょうごの穂々笑実は、兵庫県内の使わなくなった田んぼを利用して、鶏の餌となる飼料…

坂越の牡蠣は、栄養満点な海で5月頃から種付けをし、半年ぐらいで育てられ出荷できる…

2021年1月11日に開催された神戸大学医学部附属病院による市民公開講座「がんゲ…

兵庫県認証食品PR動画(岩津ねぎ)のご紹介

岩津ねぎは、朝来市の特産で、その歴史は古く江戸時代に生野銀山で働く人々の冬の栄養…

第2回「地エネと環境の地域デザイン協議会」

2020年度の第2回「地エネと環境の地域デザイン協議会」が生活クラブ生活協同組合…

第1回「地エネと環境の地域デザイン協議会」

“地エネ活用 必須の時代” 2020年度の第1回「地エネと環境の地域デザイ…